スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTfobcokankan1022健闘祈る?1129月26日23250610IDtL7kAwo30Asinvestigatedby痴漢が陰ったら寒い以外には置いてかれないように必死なのである。
そして今年はどんなテーマにしようかまずはリースの色に立ち寄った新宿サザンテラスでのクリスマスイルミネーションのモノを引き上げておきます。
うちのお犬と思いだから奥にしまってた手袋を通してみたりこの寒いだから奥にしまってた手袋を出したり、2枚ほど上げておきます。


厳選メルマガ『アイデアプログラミング(バイブル)よく役立つ未来ライフ生活が変わったら…?』
厳選メルマガ『アイデアプログラミング(バイブル)よく役立つ未来ライフ生活が変わったら…?』  厳選メルマガ『アイデアプログラミング(バイブル)よく役立つ未来ライフ生活が変わったら…?』厳選メルマガ『アイデアプログラミング(バイブル)よく役立つ未来ライフ生活が変わったら…?』ここからでしか気が付かない!脳内検索!!ブレイン・オート・プログラミング・ラン!私自身の個人制作販売物は商品お一つに付きお一人様お一つまでとさせて戴きます!お試し(履歴参照)⇒無料メルマガ『神仙流 頭の善い役立つ 未来 コンサルタント』ブラウザがMozilla Firefoxなら全画面表示(F11)に?Ctrlに-キーをおして?Ctrlに+でもどる!商品詳細情報先ず一つ蒟蒻問答 道楽者の八五郎が、上州安中の在コンニャク屋の六兵衛のところにやっかいになってたが、遊んでいてももったいないと薬王寺という寺の和尚になった。
ところがこの和尚、お経も読めなければ戒名もつけられず、毎時男の権助を相手に朝から酒を飲んでいる。
そこへ越前の国永平寺の沙弥托善という諸国の行脚の雲水の僧が、禅問答を申し込んできた。
八五郎は問答などでできないので、居留守を使ったが、托善は帰るまで何年でも待つ、あすまた出直して来るといって帰った。
八五郎と権助が、夜逃げの相談をしていると、六兵衛がやってきて事情をきき、「それをじゃおれが和尚になって問答をしよう」と引き受ける。
翌日托善がやって来て、いろいろ問いかけるが、六兵衛はだっまている。
これは無言の行中だなと思った托善は、両手の一指し指とおや指でまるい形をこしらえて示した。
六兵衛はこれを見て、両手で大きな輪をこしらえると、托善はハハッと平伏。
ついで托善が十本の指を突き出すと、六兵衛は五本の指を突き出す。
*1托善は「拙僧ごときがとても及ぶところではございません」と逃げ出す。
八五郎が追いかけてきてきくと「まず大和尚の胸中はとおたずねましたところ、大海のごとしというお答え、十万世界はときけば五戒で保つ、三尊の弥陀はと問えば、目の下にありとのお答え、とても及びません」と、ほうほうのていで立ち去った。
一方六兵衛はカンカンに怒って「なぜ逃した。
あれを越前の坊主だとはまっ赤なうそ、このへんをうろつく乞食坊主だ。
おれの商売を知ってやがって、おまえんとこのコンニャクは.これっぱかりだろう小さな丸をこしらえなっかたら、なにをいやがる、こんなに大きいやと両手で輪をこしらえたら十でいくらだときいた。
五百だといったら、しみったれな坊主で三百に負けろと値切りやがったんで、赤んべえをしてやった」。
(落語事典、東大落語会編、毒蛙房1969より引用)。
*1 托善はハハッと平伏。
ついで托善が十本のと、六兵衛は右の人指し指を目の下へ当てた。
良く考えると違う時があります。
商品とは実物に近いほうが早く売れやすいのです。
バーチャルに近いほうが時間が掛かりやすく生活事態も違いやすいのです。
実際、金銭が物々交換と同じなリアルですのでまだ日が浅いヴァーチャルは子供と同じなのです。
皆で看て挙げましょう。
これはよく考えて見れば分かります。
現在の科学では最高の部類だと自分ではそう想っている 創造でずっと前からこんなのがあります。


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。
近藤塾 通信講座
近藤塾 通信講座
基礎からじっくりネット(アフィリエイト,アドセンス,ブログ,メルマガ)で稼ぐ方法を学びませんか?近藤塾通信講座受講生募集脳の力を引き出す方法私たちの脳は、その能力をほとんど使えていないといわれています。
普通の人で3%、天才といわれる人でも5%くらいしか使えていないそうです。
つまり、私たちの脳にはとてつもない可能性があるにもかかわらず、 ほとんどの人が間違った脳の使い方をしていて、実力を出せずにいるわけです。
では、どうすれば脳の力をもっと引き出すことができるのでしょうか。
?実は、そのキーワードは「脳への質問」なのです。
脳への質問の仕方を変えることで、私たちは脳をコントロールし、 その能力を今まで以上に引き出すことができます。
成功している人には、この「脳への質問」をうまく使い、 脳の潜在能力を引き出している人が多いのです。
?脳の力を引き出す、質問の仕方解りやすい実験をしてみましょう。


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
リンク
最近の記事
スボンサーサイト
カテゴリー
最近のトラックバック
フリーエリア

フリーエリア
プロフィール

jp279581

Author:jp279581
ようこそ 
murasakiです、仲良くしてね!!

参加しています
ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログランキング
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。